月本眼科は1984年学芸大学に開院しました。眼科の一般診療、眼鏡処方、各種コ

ンタクトレンズの取り扱いを行なっています。最近の眼の病気では学童近視、ドラ

イアイ、眼精疲労が増加しています。また、加齢とともにおきる病気として白内障、

加齢黄班変性症、網膜血管障害があります。手術やより専門的な検査・治療が必

要な場合には、連携病院である
虎ノ門病院国立病院東京医療センター東京共

済病院
東邦大学医療センター大橋病院
などへ紹介いたします。

 子供から老人までが安心して治療が受けられる診療をスタッフ一同目指してい

ます。
                                          
                                        院長  月本伸子

《当院の紹介》